トップ 田村隼人について 講演・セミナー情報 関連サイト お問い合わせ

 

漠然とした不安を解消したい人へ

 

昨日、一人の人のコーチングを行いました。

彼女は、就職活動に悩んでいました。


悩みの理由は

「自分のやりたいことがわからない」

ということ。


「色んな業界を調べたり、自分の好きなことを考えるけどやっぱりわからない」

ということ。


この時期に必ずぶち当たる現実。

でも、就職はしてもしなくても良いはずなんです。

それは自分で決められるから。

でも、どうしても就職を前提に全てを考えてしまうときってあると思うんです。

僕も就職が決まって、好きなことをやり始めて、12月になったときに未来を描いてみたんです。


そしたら、


「3月以降の目標がイメージ出来なかった」


その時に気付いたんです。


「自分にはまだ覚悟がないんだ」


って。

もし、覚悟があったら、既に会社に辞退を申し出ているなぁって思った。


じゃあ、どうして覚悟が出来なかったのだろう。

今なら手に取るようにすごく分かる。


それが


「不安」


なんです。


出来るかなぁという不安。

リスクはないかなぁという不安。

親に言ったら何て言われるだろうという不安。


で、この不安君が漠然としているときは、ずっと不安なんです。

漠然としていたり、まだなんとなくよくわからないというときは一歩目が重い。


だから、今の自分がオススメしたいのは



「自分は何に不安を抱いているのかを直視する」



ということ。


今、不安や恐怖をいだいている人は自分にこう聴いてみて下さい。


「今、何が自分を不安にさせているのだろうか?」


すると、おぼろげながら見えてくる。

もし自分で向き合うのが恐いときは、僕がお手伝いをするのでご連絡くださいね^^

そしてその不安君が何かがわかると、その時に初めて「自分の現状を知る」んです。

いわゆるスタート地点に立つことが出来るんです。

そして、その不安君がわかると安心するんです。


実は不安の種の一つの原因は



「何が不安かわからない不安」



があります。


それが漠然とした不安ってやつですね。

その不安君をとらえると安心して、次の一歩目が分かるんです。


それからはあとは

「意識」

するだけで、人生は変わります。


だから、



「自分は何に不安を抱いているのかを直視する」


ということ。

是非オススメします。


僕のメンターの鈴木惣士郎氏は言います。


「不安や恐怖がやってきたら、それに背を向けるんじゃなくて、向き合ってありがとうと言うんだ」

「すると、恐怖が勇気に変わる」


僕も恐怖が勇気に変わりました^^


是非やってみてください♪

 

 

 

 

やりたいこと発見メッセージ
参加者からの声
やりたいこと相談
田村隼人おススメの本
コラム
活動実績
やりたいこと発見無料小冊子

やりたいこと発見ブログ

8日間で見つかる!やりたいことを見つけた人だけが知っている秘密の質問 やりたいこと発見メルマガ →詳しくはコチラをご覧下さい

 
Copyright 2007 All Rights Reserved by yaritaikoto.net-
 
一人暮らしインテリア.com©2006